見違えるほどお腹痩せを実現できるのは脂肪吸引

頬や目元のリフトアップ

美容整形

マイクロボトックスとは、肌のごく浅い部分におこなうボトックス注射です。年をとると、肌は下方向に引っ張られるようになり、それによってほうれい線や目元の小じわが生じやすくなります。そしてマイクロボトックスには、そのたるみを改善することで、頬や目元をリフトアップさせる効果があるのです。ただし、筋肉におこなう通常のボトックス注射と異なり、効果はすぐには出てきません。通常は注射後1週間ほどで、効果が実感できるようになるのです。また、個人差がありますが、その効果は3〜4ヶ月持続することになります。その後徐々に薄れ始め、6ヶ月ほどで完全になくなってしまうので、それまでに再度施術してもらうことが肝心となっています。

またマイクロボトックスは、顔のパーツごとに1本だけでなく複数本打つことになります。つまりそれだけ肌には、針の挿入による刺激が多く与えられるのです。きわめて細い針が使われるので、刺激は少ないのですが、痛みが心配という人の場合、施術前に麻酔クリームを塗ってもらうことができます。また、針の刺激により、肌では線維芽細胞の働きが活発になります。すると多くのコラーゲンやヒアルロン酸が生み出されるようになり、肌が引き締まったり、乾燥によるたるみが防がれたりします。つまりマイクロボトックスには、こういう意味でのリフトアップ効果も期待できるということです。さらに、顎や頬が引き締まることから、フェイスラインがシャープなものとなります。ほっそりとした顔に見せるためにも、マイクロボトックスは効果的な施術と言えます。